測量用ドローンQC730TS 標定点不要の測量を実現

QC730TS
QC730TS
QC730TS前面
前面
QC730TS横姿勢
横姿勢
QC730TS上面
上面
プリズム
プリズム
カメラSONY α6000
カメラSONY α6000
データロガー
データロガー
プロポTX1
プロポ TX-1
格納ボックス
格納ボックス

標定点不要測量で業務を省力化、合理化を推進!

測量

『enRoute QC730TS』は、標定点の設置不要で空中写真測量できる世界初*1の「空中写真測量システム」です。

従来の空中測量は、撮影するカメラの3次元位置を測定するために、多数の標定点*2 を地上に設置して写真に写しこむ必要がありました。

しかし、標定点を設置、計測する作業には『熟練と経験』が必要であり、工事の進捗とともに設置や撤去を繰り返すなど、作業効率の点で大きな課題がありました。

エンルートQC730TSは、観測・測量用ドローンとして評価の高いQC730に、「TSトラッキングUAS」装置を開発し搭載。

その飛行をトータルステーション で自動追尾することで、標定点を設置せずに高精度の空中測量を実現させました。

QC730TSの登場は、これまでの空中測量の作業性を一変させ、工期と費用を大幅に削減できるとして大きな期待が寄せられています。

*1 トータルステーションでカメラの位置を測定するシステムとして。2017年9月現在、トプコン調べ。

TSトラッキングUASとは

TSトラッキングUASとは、ドローンに搭載するカメラに専用のプリズムを取り付け、自動追尾型トータルステーションで連続測定することで『カメラ位置を直接計測できる手法』です。

プリズム

これにより標定点の設置・計測が不要となり、従来法に比べ大幅な作業工期の短縮と人員削減が可能となりました。

730測量

TSトラッキングUASシステム構成

730測量A
●UAVユニット
1)UAV機体
2)シャッターロガー装置
3)カメラ本体
4)タイムラプスアプリケーション
5)28mmmレンズ
6)カメラプリズムアダプター
B
●トータルステーションユニット
1)自動トータルステーション TOPCON GTシリーズ / SOKKIA iXシリーズ
2)オンボードプログラム LPS UAV
C
●3D点群処理ソフトウェア MAGNET Collage UASキットにて解析

従来に比べ約6倍*2の作業効率向上が期待できます!

標定点設置が不要なため工期を大幅に短縮

測量人員を減らし測量事業の省力化を実現

量測リスクの低減

導入から講習まで充実の教育制度!

全国4箇所のトレーニングサイトで対応

*2 トプコン検証結果

QC730TS 主な仕様

機体
ローター数 4枚
ローター径 459mm
直径 1,189mm
軸間 730mm
高さ 347mm
機体重量 3.2 kg(機体のみ)5.2 kg(バッテリー含む)
機体フレーム カーボンファイバー
オートパイロットシステム ・フライトコントローラー・自動航行装置・飛行ログ機能
・位置情報・高度・時刻・飛行姿勢・自動帰還機能
飛行性能
最大離陸重量 6.5kg
積載可能重量 3.3kg(バッテリー込)2.0kg(バッテリー外)
最大飛行時間 30分~40分(ホバー)
最大飛行距離 30km
飛行速度 水平 20m/s 上昇 5m/s
最高到達高度 3000m(出荷時制限150m)
耐風性能 10m/s
通信(プロポ)
メーカー エンルート(TX1)
使用周波数帯 2.4GHz
電波到達距離 1,000m
その他安全性能
灯火 LEDによる前方・後方向の灯火装備
自動帰還機能 ・バッテリ―残量規定値以下での帰還・プロポ通信断での帰還
・飛行距離制限設定値(ジオフェンス)オーバー時の帰還
映像伝送(オプション)
メーカー、型式 送信機WTW-TR23T/受信機WTW-TR23R
通信周波数帯 2.4GHz
通信距離 1km(見通し)
映像伝送形式 SD
重量 150g

カタログ・ダウンロード

測量用ドローン QC730TS

お問い合わせ

投稿日:2018年2月6日 更新日:

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2018 All Rights Reserved.