お知らせ ニュース

国交省が、写真測量用ドローンQC730 TSを飛行申請における「資料の一部を省略する機体」に認定

投稿日:2020年3月25日 更新日:

エンルート写真測量用ドローンQC730 TS は、2020年3月24日付けで国土交通省より、飛行申請における「資料の一部を省略する機体」として認定されました。

これにより飛行申請も簡素化される事となります。
国交省オンラインシステム[ドローン情報基盤システム(DIPS)]にてもご利用いただけます。

掲載及びDIPS登録に関しては、3月26日を予定しています。

国土交通省HP「資料の一部を省略することができる無人航空機」一覧は、こちら
改正日 令和2年3月24日

「TSトラッキングUAS」は工期と費用を大幅に削減できる空中写真測量システム

QC730TS機体イメージ

この度、国交省の認定を受けたエンルートQC730TSは、標定点の設置不要で空中写真測量ができる世界初(*1)の空中写真測量システム「TSトラッキングUAS」を搭載した高性能測量用ドローンです。

TSトラッキングUASは、ドローンに搭載するカメラに専用のプリズムを取り付け、地上のトータルステーションでドローンを自動追尾しながら、標定点設置なしで高精度のデータを収集することができる空中写真測量システムです。

空撮測量比較

このシステムにより、従来の測量法にあった地上に多数の標定点を設置する作業が不要となり、従来法に比べ6倍程度(トプコン検証結果)の作業効率の向上を図ることができます。

すでにご利用されている事業者の皆様から、「小型、軽量で持ち運びも簡だ」「機動力に優れている」「低空で飛行するため高解像度な画像が得られる」「撮影後、解析までスピードに対応できる」との高い評価を戴いております。
QC730TS は、i-Constructionが目ざす建設現場の生産性向上の推進に大きく寄与できるドローンです。

*1 トータルステーションでカメラの位置を測定するシステムとして。2017年9月現在、トプコン調べ。

測量用ドローンQC730 TS の詳細は、
https://enroute.co.jp/products/qc730ts/

-お知らせ, ニュース

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2020 All Rights Reserved.