トピックス ニュース

NEDOとスカパーJSAT、衛星ドローンによる山岳遭難者救助活動の実証実験に成功

投稿日:

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)とスカパーJSAT株式会社は、鳥取県警察本部主催で2019年5月29日から30日にかけて開催された「大山における夏山遭難救助訓練」において、コンパス登山届ネットワークを開発するインフカム株式会社との協力のもと、高度約36,000kmの衛星を利用した衛星ドローンの実証実験を行ったことを発表しました。

マルチコプター型ドローンに小型軽量な衛星通信装置を搭載

一般に、衛星通信の通信装置は比較的大型であるため、マルチコプター型ドローンへの搭載は技術的に困難でしたが、今回新たに開発した小型軽量な衛星通信装置をドローンに搭載し、山岳遭難者救助活動の実証実験に成功しました。
この記事に関する詳細は、スカパーJSATホームページをご覧ください。
https://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=1434&pJe=1

※株式会社エンルートはスカパーJSATグループの一員です。

-トピックス, ニュース

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2019 All Rights Reserved.