トピックス ニュース

ドローン運航管理システムの相互接続試験にエンルートも参加

投稿日:

29事業者が同一空域で飛行試験を実施

2019年10月23日、24日の両日わたり、ドローンの運航管理システムの開発プロジェクトを推進するNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)と、日本電気(株)、(株)NTTデータ、(株)日立製作所、(株)ゼンリン、(一財)日本気象協会、宇宙航空研究開発機構は、福島県、南相馬市、(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構の協力のもと、「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市・浪江町)において、ドローン事業者29者が参加した、同一空域で複数事業者のドローンが安全に飛行するための運航管理システムとの相互接続試験を実施。1時間1平方kmに100フライト以上のドローンの飛行試験に成功しました。この実験にエンルートも参加しました。

「ドローン運航管理システムの相互接続試験」の詳細は、下記ごご覧ください。
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101228.html

参加ドローン事業者リスト
https://www.nedo.go.jp/content/100899112.pdf

-トピックス, ニュース

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2020 All Rights Reserved.