お知らせ ニュース

エンルート「第9回 農業Week」に農薬散布用の高性能新型機を出展

投稿日:2019年9月25日 更新日:

国内最大規模の農業・畜産の総合展「第9回 農業Week」が、10月9日(水)~11日(金)、幕張メッセで開催されます。株式会社エンルートも「次世代農業EXPO」エリア(ブース番号29-6)において、農薬散布用ドローンを中心に出展します。

高機能な機体で大型機並みの農薬散布が可能な新型機AC101

「第9回 農業Week」は、スマート農業に欠くことのできない最新農業用ドローン、植物工場、ITソリューションなど最先端の農業技術が展示される「次世代農業EXPO」、農業に関わる資材が一堂に展示される「農業資材EXPO」、加工・販売するための機器・サービスが集まる「国際6次産業化EXPO」、養豚・養鶏・養牛に関する資材・設備が展示される「国際 畜産資材EXPO]の4つの展示場に約680社が出展します。

エンルートのブースでは、2020年発売予定の農業用フラッグシップ機に位置付ける最新の機能と性能を備え、軽量、コンパクト、低燃費を実現した新型機AC101を展示します。

2018年開催の農業ワールドに出展したエンルートのブース

年々進化し続けている農業用ドローン。労働力不足を一気に解消してくれる利便性に、導入を検討中の方も多いと思います。産業用ドローンのトップメーカーとしていち早く農業分野に参入し、いま使える「働くドローン®」の実績と定評を誇るエンルートのブースへ、是非お立ち寄りください。

■第9回 農業Week
会期: 2018年10月9日(水)-11日(金)
時間:10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場: 幕張メッセ(千葉県幕張市)
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
※当社ブース番号は29‐6です(ホール6「第6回 次世代農業EXPO」内)
https://www.agriexpo-tokyo.jp/ja-jp.html

-お知らせ, ニュース

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2019 All Rights Reserved.