エンルート・ロボット・トレーニング・スクール E.R.T.S.(アーツ)

アーツロゴ

産業⽤ドローンを使ってのプロのパイロットを⽬指す⽅のためにロボットメーカーである enRoute が独⾃に⾏う本格的なアカデミーです。
「プロフェッショナルレベルのフライトスキルと安全に対する⾼い認識を習得する」をコンセプトに、お客様の使⽤機体や運⽤内容に合わせた技術指導はもちろん、フライトの原理から細かなテクニックまで、経験豊かな講師陣が丁寧に指導いたします。
※当スクールの対象は事業での利⽤を⽬的としたお客様(法⼈または個⼈事業主)に限ります。

教育システム

ERTSコース紹介

■ E.R.T.S.ではエンルート社製品の初⼼者およびエンルート社製品の未経験者を対象とした「基礎コース」からカリキュラムがスタートします。

■ 基礎コースを受講された後は、ミッションプランナーの理解を深める「MissionPlanner⼊⾨コース」の受講や、「技能認定試験2級」の受験が可能。

■より専⾨的な操縦⽅法を学びたいお客様には、⾃動航⾏、橋梁点検、⽬視外⾶⾏(FPV)、夜間⾶⾏、操縦⽅法の復習など、お客様のご要望・⽬的に合わせた「技能訓練コース」をご提案いたします。

※PDFダウンロードはこちらから

操縦講習

基礎コース(2日間)

エンルート機の操縦に興味のある⽅・未経験者など、産業機の初歩的な内容から勉強されたい⽅

対象 初心者・エンルート機未経験者。橋梁点検など手動操縦取得だけで良い方など。
内容 座学 無人航空機の基礎知識・法律・ルール・申請・気象・飛行原理・基本機能・操作方法・安全飛行等 等
実技 飛行前点検・バッテリー・制御システム・起動・離着陸・基本操縦 等
モード Mode1 (Loiter/AltHold)
機体 PG390およびQC730/CH940/PG700の3機種から選択
時間 2日間
金額 150,000円(税別)
発行 修了証

MissionPlanner入門コース(1日間)

MissionPlannerを⽤いた⾶⾏操縦をより深く学ぶためのコース

対象 基礎コースを受講された⽅、エンルート機の⾶⾏実績が10時間以上ある⽅。
内容 座学 自動航行システム(ミッションプランナー)基本設定・ミッション作成・安全運用 等
実技 飛行ルート設定・自動航行飛行・緊急時の操作 等
モード Mode1(Loiter/AltHold)
機体 PG390またはQC730
金額 100,000円(税別)
発行 修了証

基礎+MissionPlanner入門コース(3日間)

「基礎コース」と「MissionPlanner⼊⾨コース」を合わせてお申込みいただくと、受講費が200,000円とお安くなります。(通常合計250,000円)
※2種同時にお申込みいただいた場合に限ります。

技能訓練

⾃動航⾏、橋梁点検、⽬視外⾶⾏(FPV)、夜間⾶⾏、補講コースなどお客様のご要望・⽬的に合わせてご提案いたします。

対象 基礎コースまたはMissionPlanner⼊⾨コース受講者
内容・日程 要相談
金額 要相談(1日あたり100,000円~)

技能認定試験

無⼈航空機を運⽤する上で必要な知識と、エンルート機の操縦技能が取得されているかの検定。
合格者には、⾶⾏申請の⼀部書類提出を省略できる「技能認定証」が発⾏されます(⾶⾏形態「基本⾶⾏」)。

技能認定試験 2級(筆記/手動操縦)

対象 基礎コース受講者以上、またはエンルート機操縦経験10時間以上の⽅
内容 筆記試験 無人航空機を飛行させるのに必要な知識
実技試験 目視手動飛行・ 無線操縦による定位置ホバリング・移動・危険回避
モード Mode1 (AltHold)
機体 PG390またはQC730
金額 30,000円(税別)
発行 認定証(合格者のみ)

技能認定試験 1級(筆記/手動操縦+自動航行)

対象 MissionPlannerを使⽤した⾶⾏実績が30時間以上ある⽅
内容 筆記試験 無人航空機を飛行させるのに必要な知識
実技試験 目視手動飛行・ 無線操縦による定位置ホバリング・移動・危険回避・自動航行飛行ルート設定・自動航行・危険回避
モード Mode1 (AltHold/Auto)
機体 PG390またはQC730
金額 50,000円(税別)
発行 認定証(合格者のみ)

投稿日:2018年1月9日 更新日:

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2018 All Rights Reserved.