【重要】バッテリーの取扱いについての再度のお願い

【重要】バッテリー(リチウムポリマーバッテリー)の取扱いについての再度のお願い

お客様 各位

弊社製品をご利用いただきありがとうございます。
弊社ホームページ等でご案内の通り、弊社マルチコプターに使用しているリチウムポリマーバッテリー(リポバッテリー)は、その特性上、誤った取り扱い(高温の場所での使用/保管、強い衝撃による破損等)により、発熱、発火、破裂する可能性がございます。
本年、高温の場所での保管状態における発火事例と、充電時における発火事例が発生しております。
バッテリーの事故(破裂、発火等)は火災等に結び付くケースも多く、万一の場合は人的、物的な損害を伴う大きな事故をまねく可能性があります。今一度、添付取扱い注意事項を良くお読み頂き、取扱いには十分注意してご使用下さいますようお願い申し上げます。

2017年12月
株式会社エンルート

【バッテリー取扱い上の注意】

  • 充電は屋内や車内では行わず、直射日光と雨を防げる屋外で行ってください
  • 不測の事態に備えて充電中は充電器のそばを離れないでください
  • 充電中にバッテリーが膨れてきたり、高温になったり、発煙が有ったりパチパチというような異音が聞こえたら、すぐにコンセントから電源プラグを抜き充電を中止してください
  • バッテリーに強い衝撃を与えないでください。衝撃を与えてしまったバッテリーは使用しないでください
    【・作業台から落とさない ・強く握らない ・踏みつけない ・たたかない ・強い圧力を加えない ・針で突かない】
  • 必ずメーカー指定の専用充電器を使い、取扱説明書通りに充電してください
  • 充電済バッテリーの再充電はしないでください
  • 急速充電はしないでください
  • 機体へ搭載する前に必ずバッテリーチェッカー等で95%以上充電されていることを確認してください
  • ケーブルを持って持ち上げないでください
  • 使い終わったバッテリーは充電済バッテリーと混同しないよう、適切な方法で区別・管理してください
  • 充電サイクル* 150回を超えたらバッテリー交換の目安です *放電(使用によるもの、自然放電、充電器によるものを含みます)と充電のセットを「1サイクル」とします
  • 専用のバッテリーチェッカーでセル間電圧差が規定値0.130V(130mV)以内になっている事を確認してください。それ以上の場合は使用しないでください

弊社提供のリチウムポリマーバッテリー

  • 350Wh 主にQC730、AC1500で使用
  • 138Wh 主にAC940D、CH940、PG700、PG560で使用
  • 99Wh 主にCH940、PG700、PG560で使用
  • 38Wh 主にPG390、FPVモニタ用バッテリー

バッテリーの注意事項
※クリックで大きな画像が見られます

投稿日:2018年1月12日 更新日:

Copyright© エンルート|農業・測量・インフラ点検用ドローンの販売から講習まで , 2018 All Rights Reserved.